アメリカンファンディング

アメリカンファンディングは2019年4月16日に募集を停止して以降、再開をしていません。

そのため投資していた人たちも撤退傾向にあります。

このページの情報も、あくまで参考として読んでください。

ほかの不動産投資
クラウドファンディングを
見てみる

アメリカンファンディングの基礎情報

情報は2019年10月時点のものです。

アメリカンファンディングが扱う物件

アメリカで特に工場新設などが相次いだことで、不動産分野の成長率が高いテキサス州やカリフォルニア州を中心とした不動産案件を扱っています。

アメリカンファンディングの特徴

全件不動産担保付き(※一部担保のないモノもあり)

ソーシャルレンディングは不動産投資というより不動産融資です。ゆえに注意しなければならないのは融資先が貸し倒れするリスクです。ガイアファンディングは全ての不動産に担保をつけているので元本割れのリスクを低下させてくれています。また金利は毎月払いとなっている点も嬉しいですよね。

高利回りな商品が多い

アメリカンファンディングでは全件不動産担保付きの商品であり、年利回りも業界最高水準となっています。また、一つのローンファンドから複数(2件以上)の借り手に貸付を行うことで投資対象を分散し、リスクを分散させていますので比較的安全と言えます。

分散投資が出来る

ご存知の通り、海外の物件に投資することが出来るというのが一つの強みです。多少リスクを取っても高利回りな投資がしたい人にはオススメかもしれません。

不動産投資
クラウドファンディングを
最低投資額順に
ランキング!

アメリカンファンディングの評判

アメリカンファンディングのセミナー

アメリカンファンディングはセミナーを開催していません

アメリカンファンディングの運営会社

商号 アメリカンファンディング株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座一丁目16番7号 
創立 平成27年7月30日
事業内容 動産投資コンサルティングサービス
ソーシャルレンディングサービス「アメリカンファンディング」における借り手の管理
COMPARISON 少額からできる!
不動産投資クラウドファンディング4選
クレカのポイントで投資ができる
Rimple
必要資金
0※ポイント利用
ホテルのファンドでお得に泊まれる
CREAL(クリアル)
必要資金
1万円~
瞬殺の人気案件も多数
Ownersbook
必要資金
1万円~
予定利回り約8~10%!
FANTAS funding
必要資金
1万円~