東証一部上場しているマンション投資会社おすすめ6選

マンション投資において東証一部上場を果たしていることも大きな判断材料になります。東証一部上場している会社のことを知れば、不動産投資に役立ちます。

プロパティエージェント

プロパティエージェントキャプチャ
引用元:プロパティエージェント公式サイト https://www.propertyagent.co.jp/assetlp

プロパティエージェントは不動産の入居率を常に99%以上を維持しており、物件のアフターフォローを積極的に行っていることで、2018年7月には東証一部上場を果たしました。

投資用物件はもちろん、居住用物件も質が高い上に首都東京に数多く揃っており、入居率の高さだけでなく滞納率もわずか1%前後を維持しているためオーナーの資産運用も安定していることがうかがえます。

スコアリングと呼ばれる独自の手法から資産や収益に関する評価を行い、不動産を運用します。不動産は多くの人にとって大切な資産だからこそ、プロパティエージェントは丁寧な調査を重ねた上でのマンション開発を行っています。

プレサンス

プレサンスキャプチャ
引用元:プレサンス公式サイト https://www.pressance.co.jp/

プレサンスでは数十年後の未来を見通し、住む人達に向けてマンション造りを真摯に行っているため、関西を中心にしながら東京や世界に拡大していく企業です。その功績によって2016年には東証一部上場を果たし、2019年4月からはAIを活用した「Braight」というシステムを実施し、ニーズに合った情報を定期的に提供してくれます。

情報収集と市場調査にも徹底しており、その環境に合ったライフスタイルを元にしながらマンションを設計してくれるため、非常に優れた設備やデザインを誇る物件になります。

プレサンスでは日常の管理やリフォームなどあらゆる業務を代行してくれるため、オーナーが専門知識を持たなくても大丈夫です。プレサンスはマンションを定期的にメンテナンスしてくれるため、オーナーも信頼して投資を続けることができます。

FJネクスト

FJネクスト公式HPキャプチャ
引用元:FJネクスト公式サイト https://www.fjnext.com/

FJネクストは創業40年を誇り、2007年には東証一部上場を果たしているため信頼されている企業です。

入居率は99%を維持しており、都心を中心に295棟の物件を供給してくれます。定期的にセミナーや相談会も無料で実施しているため、マンション投資において必要なポイントを積極的に学べます。セミナーだけでなく、予約制の個別面談も実施しているため、マンツーマンで学びたい人にもおすすめです。

新築と中古に問わず、都心を中心にした人気の高いエリアに多くの物件を扱っているため、多くのニーズにFJネクストは対応しています。不動産投資について学びながら、安心して運用を続けたい人にFJネクストは向いています。

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメントルキャプチャ
引用元:グローバル・リンク・マネジメント公式サイト https://www.global-link-m.com/realestateinvestment

グローバル・リンク・マネジメントは2020年9月末時点で入居率が99%となり、管理と数が2,200戸を達しています。入居率は6年連続で99%を維持しているため、今日では東証一部上場を果たすほどの信頼を得ています。

また、グローバル・リンク・マネジメントでは医師向けの不動産投資サービスである「Doctors Concierge」を実施していることも特徴で、多くの命を預かる医師の資産形成を助けるサポートを行っています。

そして初心者でもゼロから学べる投資セミナーも実施しており、不動産投資において必要な注意点やリスク回避方法についても教えてくれます。多くの人が資産形成に参入できるよう、数多くのサポートを実施していることがグローバル・リンク・マネジメントの強みです。

GAテクノロジーズ

GAテクノロジーズキャプチャ
引用元:GAテクノロジーズ公式サイト  https://www.ga-tech.co.jp/

GAテクノロジーズは安定した資産運用を始められるよう、貯金0円からのスタートが可能かつ仲介手数料が無料となっており、管理費が1,000円と非常にお手頃です。

独自のデータベースに数多くの物件情報を貯めており、投資価値の高い物件を提案してくれます。また、入居者の募集や審査はもちろん、家賃の集金などの賃貸管理サービスを代行してくれるため、オーナーは家賃収入を受け取るだけで済みます。

購入後も独自のアプリで資産管理ができますし、仕事で忙しかったり投資の初心者でも物件管理が簡単にできます。誰でも安心して不動産投資ができるよう、充実したサービスをGAテクノロジーズは揃えています。

シノケンハーモニー

シノケンハーモニーキャプチャ
引用元:シノケンハーモニー公式サイト https://www.shinoken.co.jp/

シノケングループは30年以上もの実績や98%以上の入居率を誇り、オーナーとの強い信頼関係で繋がっていることで東証上場企業となっています。

投資用のデザイナーズマンションの企画や開発を自社で実施しており、資産として優れた物件開発を実施し続けていることで評価されています。また、生涯にわたる資産形成に成功するため、不動産投資セミナーも実施しています。この投資セミナーは参加者が45,000人を突破し、またTVや新聞など多くのメディアで紹介されたほどの人気を誇ります。

また、不動産投資に失敗しないため、マンション投資における注意点も紹介しています。どれだけ物件が優れていても最終的には自己責任となるため、失敗しないための知識もシノケンハーモニーは数多く提供してくれます。

総合力が高い
おすすめマンション投資会社はこちら

       

入居率が高い
新築マンション投資会社3選

プロパティ
エージェント

入居率
99.61
※2021年1月情報
滞納率
0.03
※2021年1月情報
管理戸数
3,043
※2021年1月情報
東証一部上場 フルローン有 確定申告無料

トーシン
パートナーズ

入居率
97.50
※2021年1月情報
滞納率
0.01
※2021年1月情報
管理戸数
9,000
※時期詳細記載なし
東証一部上場 フルローン有 確定申告無料
- - -

クレアスライフ

入居率
99.05
※2020年12月情報
滞納率
記載なし
管理戸数
8,513
※2020年12月情報
東証一部上場 フルローン有 確定申告無料
- - -
       

※入居率算出方法については、各社異なる場合があります。詳しくは直接お問い合わせください。入居率の高さや滞納率の高さは、購入者の利益を保証するものではありません。必ずリスクを加味したうえで、ご自身でご判断ください。