不動産投資セミナーが評判の
投資会社おすすめ3選

ここからは、積極的に不動産投資セミナーを実施しており比較的評判の良い会社を3つ紹介します。セミナーへの参加を検討している方必見の内容となっています。

プロパティエージェント

プロパティエージェントキャプチャ

引用元:プロパティエージェント公式サイト
https://www.propertyagent.co.jp/assetlp

プロパティエージェントは、不動産の価値を現在の資産価値と収益性だけでとらえるのではなく、時間軸を加味したファイナンスの観点から分析を行い、移動率による資産価値の経年推移を見ています。

確かな数字を用い、顧客の将来の資産形成を考慮しながら丁寧に投資をサポートします。

資産運用型不動産販売や賃貸管理、仕入れ開発やダイバーシティマンション開発などを手がけています。50項目に及ぶ独自のスコアリングによるチェックを義務づけ、確かなクオリティのある不動産を提供しています。

プロパティエージェントの不動産投資セミナー

プロパティエージェントの不動産投資セミナーでは、販売から管理、売却まで一括でお引き受けできるワンストップ体制の強みや優良物件の紹介、購入後の1オーナー1担当制の中身などを伝えています。

セミナーではお客様の状況を踏まえたシミュレーションも提供し、さらに毎年無料で利用できる税理士への確定申告個別相談などを行っています。

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメントルキャプチャ
引用元:グローバル・リンク・マネジメント公式サイト
https://www.global-link-m.com/realestateinvestment

グローバル・リンク・マネジメントは、世界都市東京の区内を主な供給エリアとし、資産運用を主目的とするマンションの土地仕入、企画・開発、販売、管理までをワンストップサービスで行なっています。

投資業務においては、将来のゆとりや蓄えを考慮しながら、顧客の状況に合わせて個別に提案しています。安定した収入の確保や効率の良い資産運用、税金のリファンド等を提案し、将来のライフプランニングを作成サポートしています。

グローバル・リンク・マネジメントの不動産投資セミナー

グローバルリンクマネジメントでは、主にオンラインで不動産セミナーを実施しており、パソコンやスマホ、タブレットでの受講が可能です。セミナーでは、不動産投資が初めての方からある程度知識を持っている方まで、不動産投資成功の秘訣を分かりやすく伝えています。

さらに無料セミナー終了後、希望される方には個別の相談会を実施しており、今後の投資方針を一緒に検討してもらえます。

クレアスライフ

クレアスライフ公式HPキャプチャ
引用元:クレアスライフ公式サイト
https://www.clearthlife.co.jp/

クレアスライフは、1984年の創業以来数多くのマンションを企画・開発しています。資産価値に優れ、安定した賃貸需要が見込まれる東京都心エリアを中心に、これまで様々な投資用マンションを企画開発して、分譲しています。

クレアスライフでは主に投資用マンション分譲を取り扱い、賃貸管理や建物管理、そして中古流通まで、マンション投資に関する入口から出口までのサービスを一貫して丁寧に行っています。幅広い情報量を元に、信頼できる投資サポートを行っています。

クレアスライフの不動産投資セミナー

クレアスライフは、創業30年以上の老舗ワンルームデベロッパーならではの情報量や幅広いデータを備えた、手厚い不動産投資セミナーを実施しています。

セミナーでは東京都心部に特化した最新物件をいち早く紹介しており、提携税理士や提携金融機関による無料個別相談ブースも設置しています。

また、参加希望者のスケジュールに合わせた補習セミナーやミニセミナーも用意しています。

総合力が高い
おすすめマンション投資会社はこちら

       

入居率が高い
新築マンション投資会社3選

プロパティ
エージェント

入居率
99.61
※2021年1月情報
滞納率
0.03
※2021年1月情報
管理戸数
3,043
※2021年1月情報
東証一部上場 フルローン有 確定申告無料

トーシン
パートナーズ

入居率
97.50
※2021年1月情報
滞納率
0.01
※2021年1月情報
管理戸数
9,000
※時期詳細記載なし
東証一部上場 フルローン有 確定申告無料
- - -

クレアスライフ

入居率
99.05
※2020年12月情報
滞納率
記載なし
管理戸数
8,513
※2020年12月情報
東証一部上場 フルローン有 確定申告無料
- - -
       

※入居率算出方法については、各社異なる場合があります。詳しくは直接お問い合わせください。入居率の高さや滞納率の高さは、購入者の利益を保証するものではありません。必ずリスクを加味したうえで、ご自身でご判断ください。